千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

神田鍛冶三会町会  武藤喜美子 さん

むとう きみこさん

@出身地(都道府県)はどちらですか。
長野県飯田市です。
あの美しい中央アルプスと南アルプスに囲まれた信州伊那谷で育ちました。遊び場は天竜川で、泳ぎもいつの間にか覚えました。もちろん犬かきで、ちゃんとした泳ぎ方は神田に来てから体育館(スポーツセンター)で教わりました。実家は、魚・肉・野菜など何でも扱う「萬や」でしたが、後に仕出屋を始め、会社の給食等を請け負っていました。
A趣味は何でしょうか。
若いときは楽器(マンドリン)を弾いたりしていましたが、仕事をしながら聞いていたラジオのおかげで落語や浪曲が好きになり、今は、古典落語をじっくりと聞くことが楽しみです。人情ものが好きで特に『芝浜』がお気に入りです。夫婦の愛情を暖かく描いた作品です。今は、なかなか落ち着いて聞いている時間が無いのですが、もう少ししたら、ロボット犬を飼って、カップラーメンを食べながら、落語三昧をしたいと思っています。(笑)
B子供の頃の夢を教えてください。
大した夢ではないのですが、実家が商売をしていましたので、嫁いでも、お店屋さんになりたいと思っていました。でも、大きな商店の嫁とかではなく、小さくても、初めから、一から自分で身体を動かして築いていきたいと思い、今までは本当にその通りに暮らしてきました。
C婦人部長になられたのはいつですか?
婦人部長になって一年が経過しますが、当初、何も分からずご迷惑をお掛けしたと思いますが、優しい婦人部長さん達に囲まれて、気を遣わずにいられるので、居心地がいいですね。

D町会のご自慢(大切にしているもの)は何でしょうか。
『和』『絆』です。会長さんを始め役員の皆さん、会員さん一人ひとりの町会に対する気持ちが一つになっていることだと思います。
(左の写真は多町二丁目の登坂婦人部長と)

E千代田区内で好きな場所はありますか(お気に入りの店でも。)。
皇居周辺です。東御苑、北の丸公園、千鳥が淵、足を伸ばして日比谷公園まで、四季折々の変わりゆく木々を感じながら散策するのが好きです。雪の日に皇居東御苑に行った時は、一面の銀世界で、思わず雪の上に大の字になって寝てしまいました。
自転車(ママチャリ)で中央区の晴海や葛西臨海公園、大井競馬場や新宿御苑までも行きます。中央区の中央大橋方面にもよく行きますが、川辺の整備が進んでいますね。川の風景が好きなので千代田区も川辺の整備に力を注いでくれないかしら。

F町会活動で楽しい事は何でしょうか。
町会で行うお祭り、レクリェーション、夜警など婦人部ができることは限られていますが、そんな中で皆で力を合わせて楽しんでいます。
町の中に大きなビルができると、益々、住んでいる人同士のつながりが大切だと実感します。町会内には、90歳以上(100歳の方もいらしゃいます。)の高齢の方もいらっしゃるので、皆で支えていつまでも元気でいてほしいです。また、近隣町会との連携である、三町会や五町会で協力して行うイベントも必要ですね。今後も皆で仲良く助け合っていきたいです。
G神田の若い人たちに一言お願いします。
皆さん現役で、お仕事をしながら町会活動に努力されています。
今までの伝統を守りながら、新しいことにもチャレンジされてみてはと思います。

Hホームページ「大好き神田」に今後期待することは何ですか。
新しいことは苦手です。もっともっと扱いが簡単なパソコンができたら、きっと夢中になっていると思います。(^-^)
神田の伝統を守りながらも、若い方たちの企画等を取り入れて、情報発信して欲しいと思います。
Iその他(何でも)
子供達が小さい頃、神田小学校の野球部に入っていましたが、その時の監督さんが、司町二丁目婦人部長さんのご主人で、長いこと面倒を看ていただきました。子供の努力を認め、長く親身になってご指導いただいたことに今でも感謝しています。

 上部へ