千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

避難所 お茶の水小学校
ひなんじょ おちゃのみずしょうがっこう

お知らせ

災害時の緊急なお知らせなどこの欄に掲載いたします。

千代田区猿楽町1-1-1




ここには「食料」「水」「薬品」「テント」「毛布」などの救援物資が大量に保管されています。
発災時には物資集積所であるこの小学校は閉鎖されたままです。
避難先としては開放されません。
木造建築が少なく、大火になる可能性の低い地区のため、それぞれの建物に留まってください。

備蓄品はこの地域の区民の人数をもとに保管されています。
いわゆる帰宅難民と言われる方々は対象となっていません。
町会員は区の職員や町会防災担当者の指示に従って居住区域に入ってください。 
必要に応じて各町会毎に水、食料などの援助物資が割り当てられます 。
そのための運営協議会が近隣町会の役員によって開かれ、設営訓練などが行われています。

区民避難所対象町会

◆神田公園地区
 ・小川町三丁目西町会
 ・小川町北三町会
 ・小川町北部二丁目町会
 ・小川町二丁目南部町会
◆神保町地区
 ・神保町一丁目町会
 ・神保町一丁目北部町会
 ・神田猿楽町町会
 ・駿河台西町会

※通勤・通学者等の方々はこちらをご覧ください。
災害時退避場所案内図〈千代田区ホームページ〉《災害時退避場所案内図(PDF:3,480KB)》

備蓄内容

水40t プール250t 子供用紙おむつ合計972 大人用おむつ180 生理用品960 浴用石けん400 ちり紙2700 たおる1300 毛布700 ござ405 やけどセット4 きずセット4 蘇生セット2 骨折セット2 担架5 簡易寝台5 ガーゼ224 包帯64 さらし12 脱脂綿12 三角巾56

以上の救急品が小学校の1階と屋上に格納されています。

避難所運営協議会/名簿

避難所運営協議会/報告

避難所訓練

2012年10月18日(木)避難所防災訓練
神保町地区「こちら神保町」にレポート掲載がありますのでご覧ください。
http://www.kochira-jinbocho.jp/news/post_post_478.php

2017年2月17日(金) 避難所開設訓練
神保町地区「こちら神保町」にレポート掲載がありますのでご覧ください。
http://www.kochira-jinbocho.jp/2017/02/01070.php

小川広場 (旧小川小学校跡地)


一時避難所ではなくなりました
以前はこの広場が避難所でしたが、小川町北部は木造家屋が密集していないために大火の危険が少ない「地区残留地区」になりました。

建物の中で待機してください
地震などが収まるのを自宅や事務所、店舗など建物の中で待つことになっています。
まずは「身の安全」を第一にしてください。
23年3月11日の東日本大震災の時は、近くに勤務するひとたちであふれかえっていました。
道路も同様にひとだらけ!これが安全な避難とは言い切れません。
落ち着いた行動をこころがけましょう。
次に火災の消火活動やけが人の救出などを行いましょう。

 上部へ