文字サイズ・Text size









虫の声   多貮の諫鼓鶏  2020/9/11(金) 21:17
今日は陽が沈んだ後、日比谷図書館へ。
秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、18時過ぎにはもう暗くなっていました。
皇居も走っている人は少なく、丸の内の摩天楼の足下でも秋の虫がよくないていましたが、日比谷公園の中はうるさいくらい鳴いていましたよ。夜のママチャリはちょっと怖かったです。
日比谷カレッジの「勧工場の時代〜江戸の商慣行と百貨店の狭間で」という講座、講師は西木浩一先生でした。会場はソーシャルディスタンスをとってあり2席は開けてありました。三越が呉服屋からデパートに変化する様子など興味深いお話でした。