千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

避難所の活動報告

  2019.11.2 /  避難所防災訓練(防災まち歩き)(スポーツセンター)

令和元年11月2日(土)午後1時30分より今年度の避難所訓練として『防災まち歩き』を実施しました。

この『防災まち歩き』は、(スポーツセンターを避難所とする方たちの)お住まいの地域からスポーツセンターまでの経路を歩いてみて“危険な個所”や“災害時に役に立つ場所”などを確認し、その内容に基づいて「防災マップ」を作成することを目的として行われました。
32名の参加者はスポーツセンターへ集合の後、4班に分かれて1時間程まち歩きを行い(※1)、危険個所などをカメラで撮影しました。そしてスポーツセンターへ戻った後は撮影した写真を地図へ貼り付けて班ごとに意見交換を行い、それぞれに発表を行いました。

次回の避難所運営協議会では、今回の意見を反映させた地図の案とともに、スポーツセンターを避難所として使用する際の注意事項などを書き加えた「避難所運営マニュアル(防災計画)」の内容を確認・評価し、今後同マニュアルのさらなる改善の余地について意見交換を行う予定です(※2)。

※1.…1班:外堀通り〜西口商店街コース
   2班:警察通り〜税務署コース
   3班:本郷通り〜五十稲荷神社コース
   4班:出世不動通り〜錦三・七五三太公園コース

※2.…今年度の避難所運営協議会では、既存の「避難所運営マニュアル(防災計画)(区内の全避難所で同じ内容のものを使用しています)」をより実用的なものに更新することをテーマにしています。マニュアル本文については実際にスポーツセンターを避難所として使用する際の注意事項などを追記することを区へ依頼しており、避難所運営協議会では新たに地域の防災マップを作成することとしています。また、7/6(土)に実施の避難所運営協議会では防災講座を開催し、モデル地区となっている自治体の防災計画の説明を聞いたほか、今回のまち歩きの為に地域の危険個所などについて予め意見交換を行っています。

以下、訓練の様子をご覧ください。






 上部へ