千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

街の話題

 お茶の水小学校
お茶の水小学校・幼稚園施設整備計画
竣工後約50年が経過しているお茶の水小学校・幼稚園について、施設の老朽化に対する改善とともに良好な教育環境を整備するための検討を進めています。施設整備の検討にあたり、地域の皆さんや関係者等の意見を反映させるため、「お茶の水小学校・幼稚園施設整備検討協議会を設置し、平成29年3月28日に第1回の会議を開催しました。
協議会では今後、施設整備における前提条件の整理、校園舎整備にあたっての諸課題、整備の方向性等について検討を行う予定です。(千代田区ホームページより抜粋)

 バリアフリー
千代田区交通バリアフリー基本構想
千代田区交通バリアフリー構想は、平成12年5月に公布された交通バリアフリー法により、高齢者や身体障害者の方が交通機関を利用する際に、障害なく円滑に移動できることを目指したもので、平成15年3月に策定しました。(千代田区ホームページより抜粋)
明大通りバリアフリー歩行空間整備事業について
明大通りバリアフリー歩行空間整備事業についての区の考え方です。

 ちよくる
コミュニティサイクル事業実証実験「ちよくる」
千代田区は、協定を締結した株式会社NTTドコモと平成26年10月1日(水曜日)の午前10時から、コミュニティサイクル実証実験を実施しています。
コミュニティサイクルを利用する際には、会員登録が必要です。会員登録は専用ホームページで行うことができます。
実証実験の自転車は電動アシスト付きのため、楽に移動することができます。ぜひ、ご利用ください。(千代田区ホームページより抜粋)

 地域コミュニティ
地域コミュニティ活性化の取り組み
区の定住人口は、マンションを中心に増加しており、8割を超える区民がマンションなどの共同住宅に居住しています。
区内には、町会や商店会当を基盤とする地域コミュニティが受け継がれている一方で、構成員の高齢化や新たに転入してきたマンション居住者などの伝統的な地域コミュニティ観を持たない区民が増加する中で、地域コミュニティの活性化が課題となっています。
区では、こうした課題に対応するために、「地域コミュニティ醸成支援」事業を実施し、地域の自発的な取り組みの側面支援を図っています。(千代田区ホームページより抜粋)

 上部へ