千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

神田錦町ご縁日

やっと残暑も落ち着いてきた令和元年9月20日(金)、夕方から夜にかけて『神田錦町ご縁日』が開催されました。
この“ご縁日”は、神田錦町の4つの町会と地元企業さん、NPO法人が実行委員会を立ち上げて昨年初めて開催したもので、今年は第2回目の開催です。

会場となったのはちよだプラットフォームスクウェア広場とその北側にある道路と駐車場。駐車場部分がメイン会場、道路部分がスポーツ会場、広場がエンタメ広場として、それぞれに様々な企画が実施され、神田錦町にお住いの方もお勤めの方も、大人から子どもまでたくさんの人たちが集まりこのご縁日を楽しみました。

まずは午後5時、落語家の柳亭市楽さんの司会により開会式が始まり、神田錦町二丁目町会の丸山町会長、石川雅己千代田区長によるご挨拶、鳶頭の渡辺さんによる木遣りが御披露されました。
また引き続き正則学園のビッグバンド部による演奏が行われ、華々しいご縁日のスタートとなりました。







メイン会場以外にも足を運んでみると、スポーツ会場(道路部分)ではドッヂビーとパターゴルフのブースがあり、子どもたちが楽しそうにそれぞれのスポーツを体験していました。(しかも的に当てたり、ホールインワンを出すと協賛企業さんからの景品があり、これには地元お母さんたちも大喜びでした。)

そしてエンタメ会場(広場部分)ではお馴染みの“子どもの遊び場”があり小さな子どもも楽しめます(お子さん連れには嬉しいですね)。そして遊び場の横には、みんなのお楽しみ「流しそうめん」の準備がされていました(こちらは限定77名!)。





そんなこんなで会場を歩き回っていると「みんなでお祝い」のコーナーが始まるということでメイン会場の方へ戻ります。
(なお、このお祝いのコーナーは3回行われる予定で、時間をおいて2回目と3回目のお祝いが行われます。)
この1回目では還暦や小学校入学などのお祝いがされ、錦町三丁目第一町会の堀井町会長よりお祝いの品が手渡されました。(ちなみにお祝いを受けた方の中には私達ホームページ担当者の一員である星野さんもいらっしゃいました。おめでとうございます!)





そして午後6時になると子どもたちお待ちかねの流しそうめんの開始です。そうめんの準備は堀井町会長が営む老舗「神田錦町更科」がしており、“つゆ”もこのそうめん用にアレンジされたものだそうです。(子どもたちがみんな美味しそうに食べていて羨ましかったですね^^;)





流しそうめんの次は、錦城学園の吹奏楽部とソングリーダー部による演奏等が行われました。見事な演奏とダンスにお客さんたちからたくさんの拍手がおくられました。
(正則学園さんも錦城学園さんも地域の一員としてこのようなイベントへ参加してくれるのは嬉しいことですね。)





演奏が終わると今度はすぐに「綱引き大会」の開始です。事前にエントリーしていた8人一組の16チームが優勝を目指してトーナメント戦を戦います。
綱を引くときは真剣でしたが、試合の後は勝ったチームも負けたチームも笑顔の良い戦いが繰り広げられました。(ちなみに優勝は丸紅ロジスティクス鰍ウんでした!おめでとうございます!)






綱引きが終わった後は再び「みんなでお祝い」のコーナーです。2回目のお祝いではなんと、結婚のお祝いが行われました。
2組のカップルがステージに上がり、馴れ初めやお互いの好きなところなどを司会の市楽さんにいじられまくり、さらに新郎新婦のお知り合いの一部お客さんからも熱烈なお祝い(野次?)が客席から届いておりました。

そして実は、お祝いをされたうちの1組は錦町一丁目町会の藤井町会長のご子息・藤井黎元さんのカップルで、しかもその黎元さんがプロの三味線奏者とのこと。(氷川きよしさんのコンサートでも演奏しているそうです!)
ステージ上でその見事な腕前を披露したところ、観客から拍手・合いの手・歓声が送られ、立ち上がって踊りだす年配の方もいらっしゃるほどでした。

さらに藤井町会長との親子共演による民謡も披露され、非常に豪華なお祝いとなりました。





そして結婚のお祝いの次は再び「みんなでお祝い」のコーナー(3回目)です。今回は神田錦町へ事務所を構えた企業さんやこの地で創業○○周年を迎えた企業さんのお祝いをし、さらに綱引き大会の表彰式も行われました。
(お祝いをされた企業さんの中には錦町三丁目町会前田町会長の武蔵野書院もあり、なんと創業100周年を迎えられたとのことでした!おめでとうございます!)





お祝いの次は引き続き大抽選会のコーナーにうつります。
お肉、カニ、ラーメン、スイーツ、ビール、ディズニーチケット、そしてお掃除ロボットといった豪華賞品を前に、みんなが抽選結果に一喜一憂しながら楽しい時間を過ごしました。
(抽選を行ったカップルさんと企業さんたちは責任重大なお役目ご苦労様でした!そして当選された方はおめでとうございます!)





大抽選会のあとは閉会式です。
前田町会長が「みんなで一本締めをしてお開きにしましょう」と神田一本締めをレクチャー。渡辺鳶頭の木遣りで心を一つにしてから「お手頭を拝借!」と会場全体で一本締めを行いました。





関係者の皆様、大変にお疲れ様でした。様々な企画が盛りだくさんで、時間があっという間に過ぎたように感じるほど充実したイベントで楽しませていただきました。
地元に住む人、企業さん、学校さんが力を合わせてこのようなイベントが行えるような連携や繋がりが出来ていることを心強く思わせてくれるような“ご縁日”でした。


 上部へ