千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

平成30年度神田公園地区連合町会総会・懇親会

平成30年5月17日(木)午後6時から如水会館で平成30年度神田公園地区連合町会総会および懇親会が開催されました。




総会には各町会から54名の方が出席され、坂井連合町会長の議事進行のもと、平成29年度事業報告・収支報告・監査報告が行われ、続いて平成30年度の事業計画・収支予算案・連合町会規約の改正について全て可決・承認されました。





また、引き続き行われた懇親会ではご来賓も加わり、和やかな雰囲気の中、親睦を深められました。
懇親会は坂井連合町会会長のご挨拶からはじまり、引き続きご来賓の皆さまからもご挨拶をいただきました(以下、ご挨拶要約)。



坂井連合町会会長
「無事総会を終えられたことに感謝します。連合町会長になって1年経ちますが何かと忙しくあっという間に時が過ぎていきます。残りの任期も皆さんの協力をいただきながら努めていく所存です。また、神田警察通りの沿道協議会に参加して既に6年以上が経ちますが、6月に雉橋から共立講堂までの区間が完成し、次の2次工事でやっと神田公園地区に取り掛かることとなりますので、これからの実施のスピードがもっと早くなるよう区へ呼び掛けていきたいと思います。」



細越区民生活部長(石川区長代理)
「新年度の事業計画や予算案が滞りなく了承されたことにお喜び申し上げます。神田公園地区は、地域交流醸成支援のモデル地区として地域のPR誌の作成に取り掛かっている他、町会ごとのイベントや連合町会ホームページなど様々な方法で地域の活性化に取り組んでいる。このような取り組みの積み重ねが神田公園地区の地域コミュニティの素晴らしさを表現し、誰もが暮らしやすく、住んでいて良かったと実感できる温かい街になっていくのだと思います。今後も坂井会長のもと、一層の活発な町会活動を通じて地域の絆づくりを期待しています。」



松本佳子区議会議長
「総会の無事終了をお喜び申し上げます。先日一八通りの電線地中化の完成式が行われたところですが、坂井会長がおっしゃっていた神田警察通りについて、区議会としてもまちづくりが良い方向に進んでいくよう力を注いでいきます。また、神田公園地区の皆さんが街や道について高い関心をお持ちのことを地元の議員として大変うれしく思っています。今後はオリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり色々な課題が発生すると思いますが、地域の皆さんの力を頂戴しながらより一層住みやすい安全な街・千代田を作るために努力してまいります。」



海江田万里衆議院議員
「総会の無事終了をお喜び申し上げます。今年の神田明神は”影”ですが、お祭りに表と影を設けたのは将軍家であるという話をきいたことがあります(お祭りにはお金や準備の手間が多分にかかるため)。また先日、徳川家の子孫の方とお話しする機会があり、明暦の大火で焼けてしまった江戸城の天守閣が再建されなかったのは「大火で町も焼けているときに天守閣を建てている場合ではない。戦の無い平和な世の中であるため天守閣は必要ない」という英断があったからだと聞きました(町会とは関係ない話題だが、江戸城に縁の深い神田の皆様にこのお話しをしたかった)。神田公園地区の皆さんのご健勝とご多幸と運動会での好成績をお祈り申し上げます。」



山田美樹衆議院議員
「総会の無事終了をお喜び申し上げます。去年の今頃はお祭りで忙しくて大変だと言っていたと思いますが、今年は少し落ち着いてお過ごしのことと思います。国会の厚生労働委員会(メディアでも注目度が高い)で生活保護法の改正について、都心でも貧困の格差が広がっていることを訴えましたが、特に高齢者の一人暮らしや子どもの貧困は深刻な問題だと思っています。しかし、町会のようにお互いを見守っていけるような環境(町会の力)は法律よりも強いと感じています。これからも神田公園地区の皆さんが温かい人々のつながりや交流を作り、ますますご活躍されることをお祈り申し上げます。」




続いて岩崎連合町会顧問による乾杯のご発声から懇親会が始まり、和やかで楽しいひと時を過ごしました。


楽しい時間はあっという間で、早くも閉会の時間となり、堀井連合町会副会長によるご挨拶。
5月19日に開催されるミンジー祭り(民生委員のお祭り)のお知らせと今年度の区民体育大会での必勝の決意を熱くお話されました。

そして最後のしめは毎年恒例、錦町三丁目町会の前田会長の木遣りです。会場内に高らかに響き渡り、みんなで心を一つにして一本締めを行い、閉会となりました。






堀井連合町会副会長「次は体育大会の祝勝会でお会いしましょう!」


 上部へ