千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

小川町北部四ヶ町納涼会

平成30年9月2日(日)のお昼から小川広場にて“小川町北部四ヶ町納涼会”が開催されました。

この日は朝から雨が降っていて、さらに開始の1時間前には滝のような大雨に見舞われるなど一時はどうなってしまうのかと思わされましたが、神田の晴れ男・晴れ女の皆さんのおかげか、お昼前には雨も止んで、傘を使わずに納涼会へ出かけることが出来ました。
(おかげで会う人皆さん二言目には「雨が止んでよかったですね」が合言葉のようになっていました。それにしても町会の皆さん、雨の中準備ご苦労様でした!)

納涼会は予定通り12時から始まり、開会のご挨拶は小川町北三町会の小林町会長です。
天気が回復したことを喜びつつ、にこやかにお話しされていました。



開会式が終わるとみんな早速お目当ての屋台へ並びます。
焼きそばや焼き鳥、かき氷などがありますが、一番人気は今年も焼き肉の屋台で長い行列ができていました。
(屋台を担当する男性陣はフル回転です)




お目当ての食べ物をゲットしたら、テントの下へ。
椅子もテーブルもあってゆっくり過ごせるので、大人の皆さんは話に花が咲きます。

一方子どもたちはサッと食べ終わって、サッと遊びに行っていました。



そして納涼会開始から1時間ほど経過したところで、子どもたちお待ちかねの水遊びタイムです。
フットサルコートに用意されたたくさんの水風船を的となる大人にぶつけます。途中から消防団による放水が加わり、大人も子どももびしょ濡れになりながら思いっきり遊びました。




そして引き続き広場の方での遊び場タイムです。
射的やストラックアウトで的に当てるとおもちゃの景品がもらえます。ちゃんと並んで順番に遊ぶ子どもたちを大人たちが満面の笑みで見守っていました。




そして子どもたちが遊んでいる後ろでは大人のための津軽三味線の演奏が行われました。
演奏は津軽三味線一成会さんです。見事な演奏に自然と手拍子や拍手が起こりました。



三味線の演奏の後は、こどものための大抽選会です!
子どもたちの熱い視線を浴びながら、町会長さんたちが抽選くじを引きます。真剣な表情で当たりを待つ子どもたちを見ていると、その心の声が聞こえてきそうな気がします。
(当たった子はおめでとうございます。当たらなかった子はきっと来年当たりますように…。)




そして抽選会の後は閉会式です(楽しい時間はあっという間ですね)。
角谷青年部長が閉会のご挨拶を述べられ、頭による木遣りからの一本締めで今年の納涼会が終了となりました。



始まる前の雨のせいで町会の皆様も気を揉んだかと思いますが、予定どおり開催できて何よりでした。
おかげさまで楽しい時間を過ごすことが出来ました。また来年の開催を楽しみにしています!


 上部へ