千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。


平成28年7月30日(土)午後3時半より、神田児童公園と千代田小通りで神田八町会子供縁日が開催されました。
梅雨明けして初めての週末、好天に恵まれ、最高気温33℃を記録する強い日差しが照りつける中での開催となりました。



今年の当番町会の神田鍛冶三会町会の櫻井会長より「熱中症に気をつけて、楽しい子供縁日にしましょう。」
との開会のご挨拶がありました。


来賓の石川区長からは「今日はポケモンを探すのではなく、この神田児童公園に用意された沢山の遊びを
楽しんでください。」とのご挨拶がありました。
そして森田青年部長の開会で、子供縁日がスタートしました。


受付けが終わった子ども達は、思い思いのブースへ向かいます。






汗をかき、無心に遊びを楽しむ子ども達、その一方で「公園内を走らないように、喧嘩をしないように、熱中症に気をつけて」とスタッフが声をからして呼びかけていました。



食事のブースは、おでん、焼き鳥、フランクフルト、焼きそば、綿あめほか、美味しい物ばかりでお腹一杯になりました。



お祭りの陰ではごみの分別をするスタッフも



午後5時半、恒例の抽選会が始まりました。今年は翌週開催される納涼盆踊り大会の準備で、既に設置されたやぐらの上から商品が紹介され、その都度、子ども達から大歓声が上がりました。

抽選会の興奮さめやらぬ中、来年の当番町会の内神田鎌倉町会の斎藤会長より「神田八町会の友情と団結により楽しい子供縁日となりました。」と参加者の皆さんへ閉会のご挨拶がありました。
何か月も前から準備を開始され、厳しい暑さの中で汗だくになって縁日に携われたスタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。

 上部へ