千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。


平成27年10月18日(日)外濠公園総合グラウンドで、第53回千代田区民体育大会が開催されました。
前日の午前中まで雨で気温も低く、グラウンドの状態も心配されましたが、当日は日焼けするほどの快晴で、急ピッチでグラウンドのメンテナンスが行われる中、各町会の応援席の設置が賑やかに始まりました。


 まだぬかるみの残るグラウンド

 午前9時半、入場行進が始まる








鈴木実施委員長から、「今日は楽しんで、心に残るような大会にしてください。」という開会の挨拶に続き、名誉委員長の石川区長、来賓の方々から各選手団へ激励の祝辞がありました。


前年度優勝チームの神保町地区から優勝旗が返還され、選手宣誓が行われました。
午前10時30分過ぎ、競技がスタート。最初の種目は、玉入れです。





練習では、例年以上の仕上がりでしたが、本番ではカラーボールが入らなかったり、
思うような成果が上がらず3位に。来年こそ!!

しかし、続く綱引きでは、絶対の安定感で全勝します。







お昼の休憩時間になり、フィールドでは、民踊、バトントワリングの華やかな演技が披露されました。







午後の競技に入り、むかで競争では、前の選手が戻ってくるのが早過ぎて、後の選手のスタンバイが間に合わなかったり、本番ならではのハプニングもありましたが、息の合ったチームワークが披露されました。





そして、緊張を和らげる笑顔いっぱいの買い物競争では、
今回も女性パワーがさく裂して3位に・・・。
ぱあっと花が咲いたような笑顔がフィールドに広がりました。












最終競技の地区別対抗リレーの選手入場が始まり、応援席からは、早くも声援が起こります。















リレーの直後の応援席は、感動と興奮で・・・最高潮!
チアリーダーの皆さんとの万歳三唱、そして体育担当理事の前田会長の満面の笑顔。




地区別対抗リレーの得点20点で総合計は65点。総合順位は、秋葉原東部地区が16年ぶりの優勝で、神田公園地区は3位になりました。
9月から3回にわたる練習と、当日も皆が一丸となって参加したことで、地域が力を合わせて得た素晴らしい成果になり、第53回千代田区民体育大会も大いに満喫して終わることができました。
選手の皆様、応援の皆さま、お疲れさまでした。それにしても、暑〜い(熱い)一日でした。




 上部へ