千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。



連日35℃の猛暑が続く8月7日・8日の両日、神田児童公園で恒例の納涼盆踊り大会が行われました。
今年は初日の開始直後から、たくさんの民踊フアンが訪れ、例年にも増して盛大な盆踊り大会になりました。













二日目は主催の司町二丁目町会の
大井会長から、参加者の皆様へ
ご挨拶がありました。





10時近くになると、ようやく涼風も吹き始め、
選曲もしっとりした情緒のあるものが多くなりました。





流れるように踊っている人、自分の踊りを極めるように踊る人、様々な踊り手の一挙一動の美しさに思わず見とれてしまい、改めて盆踊りの人気と浸透の深さを感じた二日間でした。




午後10時半を回り、最後の最後の「少年八木節」が終わりました。
司町二丁目町会の古川婦人部長から“この二日間の盆踊り大会を盛会のうちに終えたことを感謝します”とのご挨拶があり、神田公園出張所長の発声で手締めとなりました。

 上部へ