千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。



平成25年8月1日(木)・2日(金)に神田児童公園(神田司町2−2)で恒例の納涼盆踊り大会が開催されました。


毎年、お天気とにらめっこをしながら準備をする納涼盆踊り大会。
今年も提灯の飾りつけ後に一雨降り、開始時間まで心配されましたが、婦人部の皆さんの熱い思いが届き、両日ともに素晴らしい盆踊りの夕べとなりました。





炭坑節から始まった曲は、浴衣音頭へ、そして神田音頭に替わります。




本部に、石川区長をはじめ、この日を楽しみにしてくださったお客様がお祝いに訪れ、主催者である司町二丁目町会の大井孝一会長から皆様にご挨拶がありました。










千代田幼稚園のこどもたちは“もったいないばあさん音頭”を元気に踊り、会社帰りのサラリーマンの皆さんもダンサーズのように素敵に踊っていました。
難しい神田音頭まで皆上手に踊っていました。

神田音頭は何か哀愁を帯びた曲でした。
昔から聞きなれた三波春夫のチャンチキおけさは時代を超えた名曲なのですね。








いよいよ終了時刻が近づくと、踊り手からのリクエスト曲が続きます。
神田音頭・・・相馬盆歌・・・ふるさと音頭、そして最後の曲は、やはり“少年八木節”
♪♪名残惜しさにお前も泣くか〜

午後10時30分、提灯の明かりが消えました。



元気で また来年お会いしましょう。

 上部へ