千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。




大寒が近づく平成21年1月16日(金)から3日間にわたって開催された第8回神田雪だるまフェアでは、寒空の中をたくさんの人が集まり、都会の真ん中で“そり遊び”“かまくら”“雪だるま作り”などを楽しみました。


  突然現れた雪だるまに…

  森実行委員長の開会挨拶

   小川広場のスロープ



1月16日正午オープニングセレモニーが行われ、それと並行して小川広場の準備も急ピッチで進められていました。

そして午後1時過ぎからは、小川町の交差点から神保町の交差点までの靖国通り沿いで、雪だるまコンテストに参加した27チームの皆さんが18日の審査に向けて、冷たい雪の塊に熱い思いを込めて雪像作りに取り組みました。

こんな雪の塊が素晴らしい雪像になるのですね。

今年の雪だるまには「希望」という制作テーマがつけられています。
参加者の皆さんはどんなメッセージを込めたのか、一つひとつの作品を見ながら考えるのも楽しいです。

     エコでGOO

     クリエイション

      Family

        再生

     空のむこうに

  ぼくらボーイスカウト


 2位になった「希望の使者」

    希望を叶えるゾウ

   Doream Earth

    夢見るチョッパー

      丑だるま

親と子の雪のハーモニー


      勝利の像

   住宅用火災警報器

  アトム(みんなの友達)

     皇帝ペンギン

    Yooモー火火無

「守っていきたいもの」親から子どもへ



一昨年・昨年と優勝した小川町三丁目西町会の作品は
「希望を叶える鳥」 王者の貫録がありました。


今回嬬恋から運ばれた雪は新雪で柔らかく、特に日当たりの良い所に作られた作品は、
18日の審査の時には溶けて修復できないものがあり、全部ご紹介できないのが残念です。



雪遊び場では子どもたちがすべり台や雪のトンネルで雪国体験に夢中…生まれて初めて雪に触った子もいたのでしょうね。

ブラスバンドが演奏する「崖の上のポニョ」の主題歌にもノリノリでした。





神田消防団第二分団へのインタビュー

区長も遊びに来ていました

コンテスト会場では制作者へのインタビューが行われ、いよいよ発表が近づいてきました。





そして第8回目のコンテストの優勝はこの雪だるま
タイトルは「考える うし!!」
制作者代表のお二人の満面の笑顔が素敵でした。













たくさんの笑顔といろいろな人の協力で楽しく終了した“第8回神田雪だるまフェア”。

今回、出張所も雪だるま制作に参加する機会をいただき、フェアを通しての事務局の方々のご配慮とご苦労も改めてわかりました。
そして何かものを作る、それもみんなで協力して作ることの難しさとそれを何倍も上回る完成したときの嬉しい気持ちを久しぶりに味わうことができました。

実行委員会の皆さん、嬬恋村の皆さんどうもありがとうございました。
また来年きっとお会いしましょう。

 上部へ