千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。




 平成20年3月21日(金)午前10時から出世不動通り商店会主催の春の植木市が開かれました。

第14回春の植木市



今年で14回目の実施となるこの植木市は、毎年
出世不動尊近くの歩道を色とりどりの花で埋め尽くし
春の風物詩として定着してきました。





 










 商店会の人やお花屋さんと相談しながら、好きな花や育てやすい花を選んでいました。




一番人気だったオンシジウム、大きな実がなっていたイチゴ、そして目が覚めるようなブルーのペリカリス








辺りは賑やかな市場のような雰囲気。テントの下では、甘酒の振舞い酒もありました。






 この植木市の花は各町会からお年寄りの方々へ可愛らしいプレゼントとして贈られたり、家々の軒下や事務所のカウンターなどに飾られたりして、一気に神田へ春を呼び込むようです。

 上部へ