千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。



日ごとに秋が深まり始めた平成20年10月19日(日)
第46回千代田区民体育大会が開催されました。
イベントが盛りだくさんだった昨年と比べて、今年は少しゆとりのある“運動会”、秋晴れの一日をみんなで賑やかに楽しみました。



最初の得点種目の「玉入れ」が始まります。
   練習で入った40個に近づくことができるか。
     青空のもとでは、かごが一段と小さく見えます。


     心を静めてスタートを待ちます

      昨晩の練習が実を結ぶか

    紅白の玉が青空に吸い込まれて

     何とも穏やかな光景
初戦で同点(15個)となった岩本町東神田に、再試合(14個)では1個差で惜しくも4位に
なってしまいました。


         綱引きでは、手ごわい万世橋との対戦で
      渾身の力を振り絞って頑張りました。



そろそろお昼も近くなり、応援席では美味しそうなごちそうが広げられてミニ宴会?が
始まっています。小さい頃の運動会を思い出して、戸外でみんなで食べるお弁当は格別です。
ビールもおいしい!!


















グラウンドでは民踊連盟の皆さんによるあでやかな踊りが始まりました。お揃いの五輪招致の着物で、三波豊和氏の唄う懐かしい「五輪音頭」も踊りました。





今年からの新種目“むかで競争”やお馴染みの“買い物競争”で少しずつ得点を増やしていきます。

   自信がうかがえる表情ですね


   どうしてあんなに早く走れるの


テレビの青春ドラマを・・・
  思い出しました





   得点が気になるところですが

   でも楽しいから、いっか


そして最後の地区別対抗リレーでは、参加した選手の皆さんから
新たな感動をもらいました。







結果は7位と前回には及びませんでしたが、
秋の日曜日に神田公園地区の皆さんが集まって
競技に参加したり、大きな声で応援したり、おいしいお弁当を食べたり、そして、ちょっと優勝の夢を追いかけたりして、心地よい一日を過ごしました。

皆さんお疲れ様でした。





 上部へ