千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

  齊藤 遵  所長  (令和3年4月〜)


@出張所長になられたのはいつですか?出張所に着任する前はどんな職場にいましたか?
令和3年4月から神田公園出張所にきました。大学時代は建築学部で建築史を専攻しており、区は技術職で入庁しました。入庁時の配属は建築指導課でした。その後、建築法規を中心に、都市計画やまちづくり、管財や営繕の部署で経験を積んできました。

(写真は平成23年の東日本大震災後、建築物の被害状況確認のために仙台市の支援に派遣された時の写真です。)

A出身地はどちらですか?
東京都内です。これまで、千代田区を含め、いくつかの区に住んでいましたが、もっとも長く住んでいたのは山手線田端駅の近くでした。下町で子供のころから自転車に乗って遠出をするのが好きで、勉強もせずに、小学校や近所の友達と山手線の内側をあちこちめぐっていました。

B趣味を教えてください。
子供のころから野球をしており、区役所の野球部にも所属していました。現在でも地元の仲間と休日の草野球を楽しんでいます。

C子供の頃の夢を教えてください。
小学校から電車通学をしていた影響もあって、子供の頃は電車、飛行機、船など乗り物の操縦や運転をする仕事をしたい、と言っていたそうです。(本人は覚えていませんが)
現在でも、時間があればツーリングやドライブをしていますが、いつか海にチャレンジしたいと思っています。

D千代田区内で好きな場所を教えてください。(お気に入りのお店でも)
お気に入りの場所はたくさんありますが、千代田区は、皇居のお濠や神田川・日本橋川といった水辺が充実していて、大切に愛されている景観スポットが多いと感じます。半蔵門から桜田門にかけて望む皇居や、千鳥ヶ淵、聖橋から万世橋までの景色なども好きですが、千代田区の外側から区内を眺めるのも楽しく感じています。
(写真は平成10年に参加した皇居一周マラソン)

E神田の皆さんへひと言お願いします!
神田公園出張所に着任し、あらためて、江戸時代に神田のまちができてから、現在までの長い年月の間、発展し続いてきた歴史に重みを感じています。これまで培われてきた「地域の魅力や文化」を大切に守りながら新しい変化にも対応し、人と人のつながりを強くして、次の世代に引き継げるようにお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 上部へ