千代田区・神田公園地区連合町会のサイトです。

  峯岸 邦夫  所長  (平成23年4月〜平成25年3月)

みねぎし くにお
@出身地(都道府県)はどちらですか。
埼玉県です。夏はすごく暑く、冬はすごく寒いところ。
清流と美しい山々に囲まれた、年がら年中「お祭り」が盛んな場所です。

A趣味は何でしょうか。
過去も現在も仕事です。←嘘です。
現在は、月1回程度のゴルフと農園での野菜作りです。
ゴルフは本当に不思議なスポーツで、「あの1打」(ミスした1打)に人生を感じています。
野菜作りでは手間暇をかければそれなりの実を結ぶことを学びました。この年齢になって子育ての反省をしていますが、時すでに遅し。
それと、レコード(今は死語)鑑賞で、特に、ボブ・ディランはデビュー当時から好きで、この歌詞の影響をすごく受けています。

写真は、田舎での成人式に親友と写したもの(1970年)

B子供の頃の夢を教えてください。
秩父地方には夏祭り(川瀬祭)と冬祭り(秩父夜祭)のほか、山車(笠鉾と屋台)が出るお祭りがたくさんありますが、鳶のみ山車の屋根に乗ることができるため、鳶職人になりたかった。

C出張所長になられたのはいつですか?
平成23年の4月で、今年で2年目になりますが、公私ともに濃密なお付き合いをさせていただき、もう5年も神田公園にいるような感じがしています。

左の写真は、1985年頃に金子副所長と同じ課で仕事をしていた時に、4月の満開の桜を背景に千鳥ヶ渕で撮りました。
D出張所長のご自慢(大切にしているもの)は何でしょうか。
・良い職員に恵まれていること。
・良き町会長・婦人部長に恵まれていること。
・“大好き神田”(神田公園地区連合町会のホームページ)が充実していること。

E千代田区内で好きな場所はありますか(お気に入りの店でも。)。
神田公園地区全て。歩き回るのが好きで、地区内の路地も徘徊しています。
神田公園地区と少し離れますが、電車マニアでもないのですが、丸ノ内線の御茶ノ水駅と淡路町駅間の地上に出た数分間、車内から見上げるJR御茶ノ水駅を見て、またトンネルに入ると、自然に「気合」が入ります。私にとってのパワースポットです。


F出張所の仕事で楽しい事は何でしょうか。
町会の総会・懇親会やイベントで神田公園地区の方たちを知ることが出来ること。但し、名前を憶えることが大変で、地区内を徘徊していると、ご挨拶をいただくことがありますが、名前を思い出すのに苦労しています。

G神田の若い人たちに一言お願いします。
“時代は変わる”と、かの有名なディラン氏は何十年も前から歌っています。
世の中には可変なものと不変なものがあります。
変えていいものと変えてはいけないものがあるので、早く「それ」に気付くことではないでしょうか。

Hホームページ「大好き神田」に今後期待することは何ですか。
過去の記録(情報)が積み重ねられることと、“ひろば”を通して情報や意見交換が頻繁に行われ、更新が図られていることです。
歴史写真館の充実を願っています。記録になりますね。

Iその他(何でも)
毎日毎日、神田公園出張所に来るのが楽しみです。
神田公園出張所を去る時には、“そっ”と涙を流していることでしょう。

写真は、2011年に神田公園地区婦人部長さんと

 上部へ