文字サイズ・Text size

@カイツブリ夫婦巣作り


A足下に卵


B親がえさ取りに出かける


Cもう一羽の親が抱卵

カイツブリ遅くなった子育て見守りましょう   小川町北二担当  2020/7/31(金) 13:01
 北の丸公園の池のカイツブリは2月位に巣作りをはじめ、5月には孵化しているのが通常でした。今回は、巣作りがなかなか進まず、やっと作った巣は大雨で流され、カイツブリも行方不明でした。30日に「巣作りしている卵も何個か生まれているようだ」との情報を頂きました。今朝午前5時30分頃に雨天でしたが探しに行きました。
 写真@の通り、番で浮巣を守っており、抱卵しているようでした。A親鳥が立ち上がると卵が見えました。Bその親が餌取りに出かけるとCもう一羽の親が代わりに抱卵、卵は4個以上ありそうです。例年に比べ時期が遅いこと。小魚やトンボなど餌になる生き物が少ないことなど心配です。何とか無事に育って11月頃には巣立ちしてほしい。健気に頑張っている親鳥が愛おしくてなりません。